ためしてガッテンで酒粕の特集が放送されたわけですが

自宅で粕漬けを作る人が増えるんでしょうねw

なんたって好きな食材をマイ粕床に1日くらい入れておくだけっていう、とっても簡単シンプルな感じで粕漬けが作れるちゃう感じですもんね。酒粕と焼酎を電子レンジに入れて混ぜるのがポイントなどコツも紹介されたので実践する人続出すると思います。

特にためしてガッテンの酒粕でマシュマロが気になった人ってかなりいるんじゃないかなと思います。きっとスーパーでは酒粕とマシュマロをカゴに入れてレジに持っていく人がここ何回かで増えてると思いますが、スーパーの店長さんは酒粕のとなりにマシュマロ置いた方がいいんじゃないかなと思いますねw

なんせこんなに美味しいなら奈良の名物になるとか奈良女子大やためしてガッテンに手紙が届いちゃうくらいですからw

しかも作り方も簡単で、酒粕100gと焼酎50mlを用意して、酒粕をちぎって焼酎かけてレンジでチンするだけっていう(ラップなしで600Wで40秒)後はゴムベラとか使ってペースト状になるまでほぐしてタッパに入れて2日間ほど常温で放置して熟成させれば粕床の完成になります。

完成した粕床にマシュマロを4〜6時間漬け込んでおけばマシュマロ粕漬けの完成となります。

粕床を熟成させるのに時間がかかりますが、手間とかはそれほどかからずに簡単に作る事が出来ますよね。

作った粕床は常温の20〜25でどんどん塾生していって旨味が倍増していくみたいです。一度作ってしまえば半年程もつそうなので病み付きになる人が続出しちゃうようなそんな予感がしますが、酸っぱい臭いがして来たら粕床が傷んできてるのでまた新しくした方がいいみたいです。

酒粕には食物繊維たっぷりの豊富な栄養分が残ってると言われていて、更に糖尿病、高血圧予防、美肌作用の効果や便秘改善効果もあるなんて言われています。またこれからの季節は酒粕で甘酒を作ってドリンクとして飲んでも体が暖まっていいですよね。作り方も簡単で鍋に酒粕と水を入れて温めれば出来上がりです。砂糖や生姜の絞り汁を入れる人もいます。

ためしてガッテンの酒かすの特集で粕漬け(奈良漬)ブームってやって来たりして(笑)