ほうれい線は遺伝が原因?って心配になる人もいますよね。母親のほうれい線が深くて目立つような人は遺伝の影響で自分もそうなってしまうんじゃないかと不安になってしまうのもしょうがないかなと思います。

ハーフの人なんかはほうれい線が若い頃から出やすい感じってとってもするので遺伝子もやっぱりちょっと関係あるのかなと思う部分がありますが、それってつまり顔の筋肉や骨格によってほうれい線が出来やすい体質の要素になっているのではないかと思います。とりあえずおばあちゃんや母親が揃ってほうれい線が目立つような場合には何か対策をしなければ同じようになると思っていいと思いますね〜

とりあえず日々のスキンケア習慣を見直すというか母親がどんなスキンケアをしてるのかチェックとかしてみた方がいいかもしれません。そしてそれってあんまりほうれい線には効果がないって判断出来ちゃいますよね。

それと、早めにほうれい線の予防をする事も可能になるのかなと思います。家系的にほうれい線が出来やすい場合には普通の人よりも意識すると思うので、食生活とかなるべく血行促進してリラックスするようにしたりとか、エクササイズを試してみるとかいろいろと出来ますよね。

だいたい今言われているほうれい線の改善方法や予防方法ってトレーニングをして表情筋を鍛えたり、スキンケアコスメをほうれい線対策の商品に変えたり、美容整形外科でヒアルロン酸を注射などいろいろとあるわけですが、20代とかまだ若い年齢なのにほうれい線が出ちゃう場合には遺伝を疑った方がいいと思いますし、加齢による表情筋の衰えが原因というわけでもないと思うので表情筋のトレーニング器具などを買ってもちょっと効果は見込めずに残念な結果になるんじゃないかなと思います。

やっぱり生活習慣というか苦労してるとシワとかほうれい線って深く刻み込まれてしまう感じですし、ストレスは大敵だと思うのでなるべくリラックスして、ストレスフリーな生活を送りながらいろいろとほうれい線対策をして遺伝に打ち勝つようにした方がいいと思います。

ちなみに遺伝的な物であれば親子でほうれい線の改善にがんばるのもいいですよね〜 それぞれ違う方法でアプローチをしていけばどんな商品がより効果的かっていうのが普通の人よりも早くわかると思います。