ほうれい線は笑うと目立つのはしょうがないですよね。

笑顔には美容効果があるいたいな話もたくさんあるんですよね。顔を動かす事になるから血液やリンパの流れがよくなってシワやたるみの防止に繋がるみたいな話っていくらでもある感じです。

それに小顔効果とかも笑顔にはあるらしく、笑うというのは美容にとてもよいイメージがとっても強いわけなんですが、実査には笑うとほうれい線が目立つからあんまり笑いたくない、人といる時は気をつけて笑ってるみたいな人がいたりします。芸能人で言うと藤田ニコルがそうなんですけど、ツイッターか何かで笑うの大好きだけどほうれい線が目立つから気にしてるって言ってたりするんですよね。

ちなみに小顔効果ですけど、あれってどうなのかなといつも疑問に思ってます。結局は骨格というか顔の骨の大きさによって変わってくるのではないかなとw 例えば女芸人のフォーリンラブのバービーが大爆笑を毎日続けたとしてもきっと小顔にはならないかなと思います(笑)

どうしてほうれい線は笑うと目立つ原因になるのかっていうと、表情筋を使って緊張させるからなんですね。シワやほうれい線って表情筋がリラックスしてる時が一番目立たないそうです。だからほうれい線のトレーニングとかで表情筋を鍛えるっていう発想は時代遅れという感じになっているんですけど

実際に目尻のシワも笑うとたくさん出てきますよね?顔に力を入れると口元や眉間、そして目尻などに深いシワが浮き上がるというのは歳を取るとしょうがない事なんですけど、それでも何とかしたいですよね。

じゃあほうれい線を改善する為に笑わない方がいいのかっていうとそれもやっぱり違うと思います。笑うのを我慢するっていう行為はとてもストレスが貯まりますし、そうなると美容的にはマイナスなのは確実です。ただ笑うとほうれい線が悪化するんじゃないかっていう恐怖を抱いて生活をしている女性もいるかもしれませんが、笑顔を我慢するよりも、やっぱり笑った方が人生楽しいと思います。クールビューティ的な美人ならクールを決め込んでた方が男性にモテるかもしれませんが(笑)普通の人は能面みたいに表情がないよりも、笑顔を人に見せた方が絶対に好感度はあがります。

ちなみに高校生でも笑うとほうれい線が浮き出る子って普通にいるのである程度はしょうがない部分もあります。

とりあえず最近、笑うとほうれい線が気になるっていう人は加齢によるものなので、化粧品で対策したりサプリメントを飲んだり日々の生活習慣を変えるのが重要かなと思います。何も変えないと改善されませんし、自然とほうれい線が濃くなっていってしまうかもしれません。