片方だけほうれい線が目立つのは生活習慣や噛み合わせっていうのが原因みたいな風に説明されている場合が多いわけなんですけど、本当にそうなの?噛み合わせでほうれい線が出来るのって正直思ってしまいます。

というのは噛み合わせが原因となって片方だけ口元にほうれい線が出来たり、深かったりするというのは自分では気がつかないうちにアゴや口の周りの筋肉がアンバランスになってるとかっていう話なんですけど、噛み合わせ程度で本当にそこまで差が出るくらいになるんかいな・・・とどうしても思ってしまいます(笑)

というのも左右が綺麗に対象になってる顔なんてほとんどないわけですよ。それに近い人が美人や美男子と言われるような人になる可能性が高く、ハリウッドスターのような人達だと思うんですけど、その辺にいる私達みたいな女性の顔はほぼ左右対称ではありません。

つまりほとんどの人の顔が左右非対称なので噛み合わせというのが、片方だけほうれい線が出てしまう原因となっているっていうのがどうにも納得出来ないんですよね。

どっちかっていうと頬杖をつく事によって皮膚が伸びちゃって片方だけほうれい線が出来ちゃうっていう説は納得がいきますけど(笑) やっぱり頬杖をつくと皮膚が伸ばされてる感じがとってもしちゃうんですよねw 私も無意識にやってしまいがちなんですが、気がついたらすぐに止めるようにしてます。やっぱりしわやたるみやほうれい線の原因になりそうな事って極力したくないですもんね。

そして、表情筋がアンバランスで鍛えなきゃいけないっていう結論に達するのはちょっと待って欲しいと思います。何度も書いてますが、ためしてガッテンでは表情筋を鍛えるよりもリラックスさせるトレーニングをした方が良いと専門家が薦めてるです。

つまり、しわやたるみ、ほうれい線は筋肉が緊張する事によって出来るという話なのでトレーニングで鍛えるよりもお風呂にでも入ってリラックスした方がよっぽど良いと思うんですよね。

ここまで書いて気が付きました。もしも食事をする時にどっちか片側だけたくさん無意識に使ってしまって、筋肉をたくさん使ってる側でほうれい線が出てしまってる場合は表情筋が発達した事によって片方だけ現れてしまっている可能性ってありますよね。

普通は鍛えられてる方が出ないとみんな思うと思いますが、逆にそっち側でほうれい線が出ていたなら反対側も使って噛むようにすれば良いのかもしれません。

現代社会はストレス社会なので、意識してリラックス出来る生活を送った方がいいと思います。会社とかで働いてればそうもいかない事が多いですし、育児も大変ですよね〜 旦那もストレスの対象になってしまう場合もありますし(笑)

なので意識してリラックス出来る時間を日々の生活野中でなるべく作るように心がけたいものですね。