ためしてガッテンの冷え性は太ももに手を置くだけで解消する事が出来るって紹介されてましたね〜

冷え性で悩んでる女性って本当にたくさんいると思います。
例えば夜寝る時に布団に入っても手足が冷えてしまってなかなか寝付けないとか、真夏のエアコンの温度設定で上司や男性同僚と戦う日々とか、炊事洗濯してると手が冷えて辛いとか、電車のやバスの待ち時間に指先とつま先がキツイとか冷え性の人の悩みっていろいろあるんですよね。

そこでためしてガッテンで紹介されていた冷え性対策になるわけなんですが、これ学会アンケートで第一位になってるやり方で太ももに手を置くだけでオッケーという簡単な方法が紹介されていました。

太ももに手を置いて10分間ゆっくりと深呼吸を続けるというものになります。これならテレビを見ながらとかやる事が出来ますよね。実際にやった人も腕全体が暖かくなったっていう事でその後も続けてるみたいです。

なんでも交感神経が緊張状態になると血管の中の血流が少なくなるそうです。だから手やつま先が冷えると普通の人なら5分くらいでまた暖かくなってくるのに冷え性の人は冷えたままなんだそうです。これは血流が少なければ温かい血が巡って来なくて冷えたままっていうのは想像出来ちゃいますよね。

太ももに手を置けば、手のひらが暖かいと感じて交感神経もリラックス出来るから血流がよくなって腕や足が温かくなってくるという仕組みになっています。

他にも気圧を変えるとかっていう方法もためしてガッテンで紹介されていましたが、これはちょっと参考になりませんよね(笑)

アミノ酸でタンパク質を摂るっていう話も出てたわけですが、普通に食事してたらアミノ酸でタンパク質とかとってると思うのでこれもあんまり参考にならないかなと思いました。もしも、これで冷え性に抜群に効果あるならアミノ酸系のドリンクとかめっちゃ今でも売れてる気がします。だってコンビニでも簡単に手に入りますからね。

そしてお風呂に入る。これはもう誰もが知ってる方法なんじゃないかなと思います(笑)しかし、女性なら10分間お風呂に入るなんて余裕な人が多いわけで、冷え性だけどお風呂好きってたくさんいると思うんですよね・・・ただ氣持ちいいと感じる温度のお風呂に10分間入るという習慣があると新しい血管が生まれてくれるそうです。他にもデトックスだとか美容効果も期待出来ちゃいますよね。

このお風呂に入る時におすすめなのが防水のDVDプレーヤーとかでドラマを見るという方法になります。10分じゃ済まなくなりますけど(笑)楽しくドラマ見ながら美容効果と冷え性の改善を狙う事が可能になっちゃいます。他にもスマホでHulu等の動画サービスを利用する事ですね。これとってもお手軽なんですけど防水じゃないスマホの場合はジップロックに入れてお風呂に持ち込めばOKです。ジップロック入浴とかって呼ばれてたりもします(笑)

他にも首を保温するという方法も紹介されていましたが、冷え性の人で首を無防備にしてる人っているんですかね〜? マフラーやネックウォーマーをするだけでかなり違うのでもしも知らなかった人はぜひ首周りの保温をしっかりとしてください。