ほうれい線がタバコの喫煙が原因で目立つ?
とかって心配になるかもしれませんが、可能性はゼロではないですよね。

少なくても肌に影響があって喫煙者と非喫煙者の間には5歳以上の肌年齢の差が出るという調査結果とかあるみたいですね〜

まぁ、普通に考えてタバコの煙が肌とか健康に良い訳ないですし、ほうれい線にも多少なりとも影響は出て余計に目立つようになる可能性はやっぱりありますよね。

ただ、タバコだけが原因でほうれい線がくっきりと浮き出て来たっていうのはちょっと違うと思います。それってつまりタバコを止めたらほうれい線も消えるっていう事になると思いますが、それはさすがにないと思いますね。

もちろん人よりもちょっとでも若く見られたいという場合には今すぐ禁煙をしてタバコを吸うのを止めた方がいいと思いますが、他の人より老けてしまうと分かってても一度禁煙車になってしまうと依存性があるので止められなくなるのがタバコっていうもんですよね。そんな特徴があるからこそ禁煙外来とかあるわけですし、ニコチンだけ摂取するパッチみたいなのを売ってるのも簡単に止める事が出来ないからですよね。

でもタバコはやっぱり美肌の敵なので、最近肌の調子が悪くなって来たなぁ〜とか実感してるのであれば、この機会に禁煙をしてタバコとサヨウナラしてみてもいいんじゃないですかね。

そもそもタバコに使ってるお金を美容代に回したら今より間違いなく綺麗で居続ける事が出来ると思います。タバコ吸い続けて老化を進めるのか、タバコを止めてほうれい線のスキンケアコスメとか利用するのとでは時間が経てば凄い差が出てると思います。

実際に海外で双子がタバコを吸った場合と吸わない場合のシュミレーションとかっていう写真があったりしますけど、凄い老け方の違いが出てるんですよね。ただしほうれい線に関しては同じような感じになってます。どっちも笑顔でほうれい線が目立ってる感じです。だけで肌を見比べるとスモーカーズフェイスって怖いな〜って正直思うんじゃないですかね〜

とりあえずタバコって毛穴も汚れて開きそうですし、肌にもよくない老ける、ガンになるリスクがあるという感じで何も良いことないので、タバコとほうれい線の関係がどうであれ止めた方がいいと思います。