ほうれい線を消すためしてガッテンで紹介されていた特集を紹介します。

今までに紹介されていたのは顔リンパマッサージ、たるみを作らない美顔術、シワやたるみの原因は紫外線という回になります。

まずは、顔リンパマッサージですがためしてガッテンでは、顔のシワ・たるみの大調査がされています。筋肉である表情筋が緩んでシワやたるみ、ほうれい線の原因になっているから、表情筋を鍛えましょうっていう話が多い中で、ためしてガッテンのこの回ではほとんどのシワやたるみは筋肉が縮む事によって出来ると解説されています

つまり顔面の筋トレで表情筋を縮ませる練習よりもリラックスさせる練習の方がほうれい線などに効果的と美容が専門の形成外科医の方が答えてるんです。

今までは表情筋が重力に負けてシワやたるみ、ほうれい線が出来るという話から全く逆の説を唱えてるわけなんです。

これってちょっと衝撃的じゃないですか?

だって、表情筋を鍛えることでほうれい線を消す事が出来るってウソになるじゃないですか・・・

 

ほうれい線はシワではない為
シワとは異なったケアをする事が大切です。

詳細はこちら
↓ ↓ ↓ ↓


美容関連のサイトやブログで表情筋を鍛えてほうれい線を消すっていう話って当たり前のように出てるわけですが、表情筋が縮んだ時にシワが出来るとなると、トレーニングしたりして筋肉を鍛えるとシワやたるみ、ほうれい線がより深くなってしまいそうな・・・

とか思ってたら表情筋を鍛えるとグッとシワが濃くなるってほうれい線が凄く濃くなる感じになってるのが顔の模型を使って紹介されてました。筋力を一箇所だけ強くする事はシワやほうれい線を濃くしてしまう可能性があるそうです。

実際に美容外科では筋肉自体を緩ませる注射を打ってシワやたるみ、ほうれい線を消す方法があるんですって・・・ これって一般的に言われてる事の真逆ですよね。

というか・・・みんな逆だと思ってますよね。

マッサージについてもたるみを解消しようと思って顔の皮膚を上へ上へと強く引っ張ったりするとかえって皮膚伸ばしのマッサージになってしまって悪化しちゃうみたい。

そしてほうれい線を消すためしてガッテンで紹介されたのは顔を触らないリンパマッサージになります。

とりあえず簡単そうだけどこれを覚えて毎日やるのってちょっと大変そうですね(;・∀・)

他にもためしてガッテンの別の回ではシワやたるみの原因は紫外線で日照時間が少ない秋田県は紫外線を浴びる量が少ないから秋田美人と呼ばれるようなシワやたるみ、ほうれい線が少ない美人が多いとか紹介されています。

紫外線が美肌の天敵っていうのは広く知られてますよね。だから日焼け止めクリームを塗ったり日傘を使用して紫外線対策をしてる人って多いと思います。でもこれってあくまで予防方法で既に出来てしまったほうれい線を消すにはどうしたらいいのかっていう話ではないんですよね。まいう体操とか紹介されてたようですが、口の周りの口輪筋を鍛えるのは昔の考えっていう事ですもんね・・・

リラックスした表情の方がシワやたるみ、ほうれい線には効果的だとためしてガッテンでは紹介されていたので表情筋や口輪筋を鍛えるのはNGと考えると、ほうれい線を消すマッサージとか完全にNGの物ばかりという感じになります。だって皮膚を伸ばしちゃって逆にたるみとか出来そうなマッサージやトレーニングばっかりだったりします。

毎朝鏡を見るとほうれい線がちょっと気になるようになって来ちゃったんですよね。笑ったりするとほうれい線が目立つから、人目を気にせずに思いっきり笑ったりするのも減っちゃったような気がします。30歳前半だからもうしょうがないのかなぁ~と思っちゃいそうですけど、ほうれい線があるとやっぱり歳を取ったなぁと実感をしちゃうんですよね。

ネットでいろいろと調べて見るとほうれい線を消すマッサージとかトレーニングとかグッズとかいろいろと紹介されてるけど、ためしてガッテンでは上記のように鍛えるのってどうも違うみたいだし、間違ったやり方を続けてると逆にほうれい線が深くなるみたいに書いてあったりするサイトやブログもチラホラあります・・・